これで黒ずみ解消!

Vラインの黒ずみはなぜ起こる?

Vラインの黒ずみに悩んでいる女性は多いですが、これは毎日入浴し、綺麗に洗浄している人でも起こりうることなので、元の状態に戻したいときは、美白クリームを塗るようにしましょう。 Vラインの黒ずみは、皮膚が下着の締め付けなどで刺激を受けたため、防御反応が働き、メラニンが過剰に生成されたことや、角質層が厚くなったことが原因で起こります。 タイトなジーンズを好んではくような人も、動くたびに擦れて、摩擦による刺激を受けやすくなりますから、普段からゆったりとしたパンツやスカートをはくようにしてください。 摩擦による色素沈着が起こると、なかなか元の肌には戻りませんし、角質層が厚くなると、黒ずみが発生しやすくなります。 ジョギングや自転車などで運動をする人は、脚を多く動かすため、Vラインが刺激を受けやすく、黒ずみが起こりやすいので、ゆったりとした服装で行うことが大切です。 また、Vラインの黒ずみは、汗や雑菌などが溜まって、かぶれや炎症が起こり、かきむしるなどで刺激を与えたことが原因でも発生します。 かゆくなると、ついかきむしりたくなりますが、より炎症がひどくなったり、刺激を与えられたことにより、色素沈着が起こる場合があるので、市販のかゆみ止め薬で対処するようにしたいですね。 カミソリを使ってムダ毛を処理するのも、皮膚に刺激を与えることになるのでやめましょう。 Vラインに黒ずみが発生したときは、美白クリームを塗ってケアできるので、顔用ではなく、専用のものを使うようにしてください。

ページの先頭へ